イグアスの滝「悪魔の喉笛」遊歩道がオープン


先日お伝えのとおり、6月の大雨で流されて通行止めになっていた、アルゼンチンのイグアス国立公園の「悪魔の喉笛」への遊歩道が、予定通り12/22にオープンしました。
22日、観光大臣や国立公園の関係者らが出席して現地でセレモニーが行われ、再開を祝いました。

http://misionesonline.net/2014/12/22/cataratas-del-iguazu-desde-hoy-los-turistas-vuelven-a-asomarse-a-la-garganta-del-diablo/

セレモニーに出席した地元州の観光大臣は、9/22の工事開始からおよそ3ヶ月で再開できたことに満足していると語りました。
復旧された遊歩道は、毎秒4立方メートルの水圧に耐えられる構造だそうです。
間近からの「悪魔の喉笛」の迫力の眺めをぜひご覧ください!