現地で携帯電話やインターネットは使えますか?


携帯電話

日本でお使いの携帯電話を南米へお持ちになる場合、国際ローミングサービス対応機種・契約であれば、現地の提携会社のサービスエリア内でご利用いただけます。
国際ローミングサービスとは、日本で普段ご利用の携帯番号で、そのまま現地で受信、発信できるサービスです。
主な都市や観光地はサービスエリアのことが多いですが、都市から離れると圏外になることや、移動中や電波状況の悪い場所では繋がりにくいこともあります。
また国や都市によって対応周波数が異なりますので、渡航先の周波数に対応した機種が必要です。
対応機種、サービスエリア、利用可能サービス、料金など詳しくはご契約の携帯電話会社にてご確認ください。

ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/index.html

au
https://www.au.com/mobile/service/global/global-passport/

SoftBank
http://mb.softbank.jp/mb/international/

インターネット

都市部や観光地ではWi-Fi(無線LAN)が普及しています。
大半のホテルにはWi-Fiがあり、主なレストラン、カフェ、ショッピングモールなどで利用できるところも多くあり、パソコンやスマートフォン、タブレットなどでのネット接続が可能です。
接続にパスワードが必要な場合は店舗等のスタッフにお尋ねください。

パソコンやモバイル機器は人目につくところに放置しない、屋外や公共の場での使用の際は周囲にも気をつけるなど、盗難にもご注意ください。