イメージ: Peruvian Airlines Anthony Tong Lee

マチュピチュ、ウユニ旅行が便利に!ペルービアン航空がリマ/クスコ/ラパスに就航


ペルーの航空会社、ペルービアン航空は、12/17からリマ/クスコ/ラパス便に就航しました。
毎日1往復の運航です。

リマ/クスコ/ラパス ペルービアン航空331便

リマ発 06:00
クスコ着 07:10
クスコ発 07:40
ラパス着  09:40

ラパス/クスコ/リマ ペルービアン航空330便

ラパス発 10:40
クスコ着 10:40
クスコ発 11:10
リマ着  12:20
(いずれも現地時間)

リマ~ラパスを通しても乗れますし、リマ~クスコだけ、クスコ~ラパスだけの利用でも構いません。

リマ~ラパスの選択肢が増えるのはもちろんですが、クスコ~ラパスの便が増えるのも見逃せません。
クスコ~ラパスはマチュピチュとウユニ塩湖を巡る旅行者に人気のルート。
ただ今はアマスソナス航空が1日1往復のみで、ウユニの雨季には混雑が激しく、予約が取れない日もあります。
ペルービアン航空はまだ席が取りやすいため、忙しい旅行者の強い味方になりそうです。

これまでは国内線のみだった同社にとっては初の定期国際線で、年間2万人の搭乗が目標とのこと。
末永く安定した運航を期待したいです。