イメージ: ペリトモレノ氷河 Mini Trekking (弊社コンシェルジュ撮影)

ペリトモレノ氷河を2倍楽しむミニトレッキング


パタゴニアを代表する見どころ、ペリトモレノ氷河。
ここでぜひ体験したいのが、氷河の上を歩くミニトレッキングツアー。
氷河をただ見るだけでなく、歩いて触って体験できます。

朝にカラファテのホテルを出発、まずバスで国立公園の船着場へ。
約20分間の乗船で入り江を渡ります。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

船を下りると休憩所があり、持参の昼食などをロッカーに預けて身軽になった後、説明を受け、歩き始めます。
まずは林を抜け、入り江沿いに歩くと、氷河が近づいてきます。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

途中、突然の氷河の崩落を間近に目撃!大きなドーンという音とともに水柱が上がりました。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

氷河入口に到着。ここでガイドさんが靴にアイゼン(爪)を装着してくれます。
アイゼンは結構重く、歩くだけでも、かなりの運動です。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

いよいよ氷に入っていきます。
最初にガイドさんから氷上での歩き方のレクチャー。
コツは肩幅くらいに足を開き、ひざを使いながら、一歩一歩ゆっくりと歩くこと。
要は、山歩きと似ていると思えば良いようです。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

安全のため、ツアー中はガイドの指示に従い、移動時は常に一列。
列を離れてよいのは休憩のときのみです。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

登りや平坦なところは良いのですが、少し怖いのは下りです。
滑らないよう、足全体でアイゼンをしっかり氷に刺して着地しつつ、腰を落としバランスを取りながら一歩ずつ下りていきます。
ゆっくり下りるのがコツのようで、徐々に慣れてきました。

ガイドさんはさすがプロ、急斜面でも自在に歩いてツアー客をサポートします。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

氷河の上は、地上とはまるで別世界!
ところどころ、青く透き通った水を湛えた穴が現れます。
普段見ている水とは、まるで違う色です。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

どれくらい深いのか分からない穴。思わず吸い込まれそうになります。
ガイドさんに身体を確保されながら、順番に中を覗きます。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

慣れないアイゼンを付けてのトレッキングで、寒いのに軽く汗ばんできす。
ピークからは遠くが見晴らせ、気持ち良いです。
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

入口まで戻り、最後にガイドさんが氷河の氷で作ったオンザロックを振舞ってくれました。
サルー(乾杯)!うまい!
Perito Moreno Glaciar Mini Trekking

今回、氷河の上にいたのは約3時間でしたが、日常を超越した、不思議な時間でした。
氷河を眺めるだけでなく、触れて、自然に近づきたい方には、トレッキングはぜひお勧めです。

*ミニトレッキングツアーは現地規則により65歳までの年齢制限があります。