イメージ: El Ateneo Grand Splendid

アルゼンチン「世界で2番目に美しい書店」で過ごす休日


アルゼンチンのブエノスアイレスで以前から行きたかったのが、「El Ateneo Grand Splendid」。
英国ガーディアン紙が選んだ「世界で最も美しい10の書店」ランキングで、オランダの店に次いで世界2位に選ばれた書店です。

店に入ると、そこはとても本屋さんとは思えない空間でした。
El Ateneo Grand Splendid,Buenos Aires
El Ateneo Grand Splendid,Buenos Aires
El Ateneo Grand Splendid,Buenos Aires

この建物は1903年に劇場として建設され、2000年まで「Grand Splendid Theater」として利用された後、書店へと改装されたそうです。

1階は主に一般書とCD、2~3階は専門書やDVD、地下は子供向けコーナーとなっています。
1階の舞台上はカフェテリアになっていて、簡単な食事も取れます。
劇場の舞台で食事する体験もここならでは。
El Ateneo Grand Splendid,Buenos AIres
El Ateneo Grand Splendid,Buenos Aires

数は多くはないですがソファもあり、ゆっくり本選びもできます。
El Ateneo Grand Splendid,Buenos Aires

ゆったりとした時間が流れ、本を選ぶこと自体が楽しい、そんな特別なお店です。
本は当然スペイン語がほとんどですが、写真集や画集、カレンダーなどもあり、旅の記念やお土産にも。
私は気に入ったアルゼンチンの風景写真集を購入。
本屋好きの私には居心地がよく、何時間でも過ごせそうでした。

ちなみに、周辺には他にも本屋やCD屋が多く、本や音楽好きの方には楽しめるエリアです。
ブエノスアイレスで時間があったら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

El Ateneo Grand Splendid
Av.Santa Fe 1860,Buenos Aires
Santa Fe通り沿い、Callao通りとの交差点から西へ半ブロック。
Santa Fe通りまたはCallao通りを通るバスが便利。地下鉄の場合はD線Callao駅から3ブロック半。
入場料はかかりません。
書店として営業中ですので、見学はお店やお客さんの迷惑にならないようにしたいものです。